【FF10】ティーダ「知らなかったの、オレだけかよ!」
1: 名無しさん ID:JmH

仲間は何で教えてあげないんや
ルールー「口にするのが…怖くてね…」
いやお前の怖さはどうでもええねん、それでお前らの好きなユウナが複雑な気持ちになるんやぞ
というか結局ティーダが真相知った時も一番最後に加入して、しかもユウナ自体にはあまり思い入れのないリュックが告白するという体たらくやぞ
リュックに言わせるなや

ちなこのシーンのルールーの「止めなかったと思うの!?…ユウナの…意思なのよ…?」って台詞めっちゃ好き

おすすめ記事
2: 名無しさん ID:ftB
楽しんでるなあ

 

4: 名無しさん ID:ETm
まあ人間ちゃうし

 

6: 名無しさん ID:JmH
>>4
ぐう畜

 

5: 名無しさん ID:ftB
俺言っちゃったぞ! ユウナに速くザナルカンドに行こうって言っちゃったぞ!

 

7: 名無しさん ID:JmH
>>5
本当に可哀想やであのシーン
泣き顔震え声やで
本気でユウナに酷いことしちゃったって感じする演技や
ティーダの動きも、本来召喚士に絶対服従の召喚獣(ヴァルファーレ)がティーダを優しく抱き締めるような動きするのもポイントや

 

8: 名無しさん ID:fWa
なんか一言位かけてやれよ
なんでリュック半ギレでカミングアウトしてんねんこっちがキレそうやわ

 

12: 名無しさん ID:JmH
>>8
リュックはいたたまれなくなったからやで
脇ツルあたりは話せたやろと

 

15: 名無しさん ID:fWa
>>12
アーロンは全部知ってるんよな
でも自分らの手で真相知ってもらいたいからあえて黙ってるらしい

 

16: 名無しさん ID:JmH
>>15
ロマンチストすぎるんや脇ツルツルのくせして

 

9: 名無しさん ID:ftB
今こそ物語を動かすときやぞ

 

10: 名無しさん ID:fuP

ルールー「口でするのが…怖くてね…」

カマトトぶってんじゃねーよ

 

11: 名無しさん ID:eo3
アルベド族とかいう善良集団

 

13: 名無しさん ID:bwx
スピラのどの辺で召喚されてたんだろうな
騒がしくてシンが突っ込んできてたやん序盤

 

14: 名無しさん ID:JmH
>>13
飛空挺引き揚げてたよな

 

17: 名無しさん ID:eo3
エボカスってなんで機械あかんて言ってたんやっけ?

 

18: 名無しさん ID:JmH
>>17
元々シンが機械大国を相手にするため作られたもんだから
機械文明をシンがぶっ壊して回った

 

19: 名無しさん ID:eo3
>>18
でもエボカス本部はガッツリ機械使ってたんやなかったっけ?

 

20: 名無しさん ID:JmH
>>19
せやせや
だからエボウヨもキレた

 

22: 名無しさん ID:eo3
>>20
シンはエボン潰さんのか?

 

25: 名無しさん ID:JmH
>>22
建物潰したって結局は世界のトップの組織だからあんまり意味ないし、何より召喚士がお抱えで沢山居るから倒すまではいかなくとも撃退は出来ると思うで

 

21: 名無しさん ID:JmH
当然の権利みたいにアーロンさんは知ってたけどな

 

24: 名無しさん ID:hwk
>>21
知らなかったら中二病拗らせただけのおっさんになってまうしな

 

29: 名無しさん ID:S18
FF10の雪山で詰んで放置して1年経った

 

33: 名無しさん ID:hwk
>>29
心ない天使…
負けイベントかなと思ったのが懐かしいな

 

30: 名無しさん ID:bwx
ブラスカの無駄死にには誰も突っ込まないんだよな
シンを倒してもエボンジュが復活させる
じゃあエボンジュ倒せばよくねって当時も思ったやろこれ
ジェクトの故郷が消えるだけや

 

32: 名無しさん ID:JmH
>>30
エボンの御本尊様やぞ
てかユウナレスカがそれをさせんやろ
エボンジュのこと知ってるのも一部やし

 

35: 名無しさん ID:bwx
>>32
まぁアーロンもちゃっかりリベンジできてたしな
自分を殺したユウナレスカ相手にすげーイキってたし

 

37: 名無しさん ID:fWa
>>30
エボンジュまで辿り付けても召喚獣に乗り移られた後どないすんねんって話や
ブラスカ一人じゃ無理がある

 

38: 名無しさん ID:JmH
>>37
エアプか?
だからジェクトがおるんやろ
ジェクト本人が召喚獣になっとるからジェクトの意思で動いてるんやぞ

 

44: 名無しさん ID:fWa
>>38
後世に可能性を托したって事やろか
一か八かすぎる

 

45: 名無しさん ID:JmH
>>44
そもそも死ぬことは分かってたんや(スピラの常識)、でも究極召喚獣がその後に新たなシンとなるってことは知らないんやで
ジェクトもブラスカもシンを倒した後に気付いて、気付いた時にはもうブラスカは死んでたしな
シンのことも知ってたらまた違う選択はしてた可能性はある

 

39: 名無しさん ID:bwx
娘にできたことを父親ができないとは思えないんだよな

 

41: 名無しさん ID:JmH
>>39
そりゃユウナレスカ倒すって結論は出さんやろ
父親二人組やぞ
残した子供のこともあるし、父親だからこそ一時の安寧をもたらす選択をしたんや
それに子供じゃないからユウナレスカ倒すなんて大層な考え思い付かんと思う

 

40: 名無しさん ID:JmH
まあFF10は人物の描写に重きを置いてるから肝心のストーリーや世界観が分かりにくいのはしゃーない

 

42: 名無しさん ID:JmH
てかティーダたちも無策でその場のノリでユウナレスカ倒したからな、あの時点ではシンをどうにかする代わりの方法なんて知らないのにやぞ
ユウナを死なせないためとは言え、下手すりゃスピラ世界の永久大戦犯やぞ

 

43: 名無しさん ID:JmH
だからブラスカの行動自体はあまり不思議ではないんや

 

46: 名無しさん ID:bwx
そりゃ究極召喚を教えてくれる唯一の死人やからな
まさか地面の下のモンスが操ってるとは思わんよな
裏返った時はびびったで

 

47: 名無しさん ID:JmH
スピラ世界の人々の唯一の希望である召喚士が、
人々の希望を絶やさないようにあまり意味はない旅をしてるのに、そんな唯一の希望を教えてくれる唯一の人を召喚士が殺すって判断はあんまりせんやろと
ティーダたちはそれをその場のノリでやっちまったんだがな

 

48: 名無しさん ID:bwx
アーロンはやりかけてたけどな
これじゃ無駄死にじゃないか!って突っ込んでいって返り討ちにあった

 

49: 名無しさん ID:bwx
ティーダっていうイレギュラーが精神世界で祈り子(フード被った少年)にネタバレくらって
そこから現実(スピラ)のメンツに介入してるから
やっぱ当時のジェクトにティーダと同じことは無理か
こっちで例えると「昭和の日本」を召喚して昭和の人が現実に来ちゃった話じゃん

 

50: 名無しさん ID:JmH

少年がバハムートってのもええよな
あんな幼い少年が召喚獣になるとバハムートなんよ

子供のおもいえがくさいきょうのかいじゅうって感じしてええよな

 

51: 名無しさん ID:bwx
でもワッカももうちょい疑問に持つべきだよな
召喚獣を会得できる場所にエレベーターとかあったじゃん

 

52: 名無しさん ID:JmH
>>51
???「これは許された機械だからいいんだ」

 

53: 名無しさん ID:bwx
雪山でスノーモービル運転できてたしな

 

54: 名無しさん ID:JmH
>>53
あそこのキマリええよな
何気にスノーモービル運転出来てるのも草や

 

55: 名無しさん ID:jSv
ff10のお陰でntr性癖目覚めたわ

 

56: 名無しさん ID:JmH
>>55
世界一純粋なキス

 

57: 名無しさん ID:JmH
まあシーモアも可哀想な奴ではあるんや

 

58: 名無しさん ID:JmH

シーモアもシンのせいで人生狂ったし、
人格ゆがんだのはグアド族のせいやしな

だから正直シーモアよりかはグアド族の方がワイは印象悪いわ

 

59: 名無しさん ID:jSv
シーモアマッマとか見てて痛々しいよな

 

62: 名無しさん ID:JmH
>>59
しかも主人公たちに取られるしな
シーモア最終決戦でアニマ召喚してみ

 

61: 名無しさん ID:rXf
シーモアは可哀想とはなるけど倒したくなかったとはならない絶妙なキャラ

 

65: 名無しさん ID:JmH

最終決戦でアニマを召喚→シーモア「そうか…全てが私を拒むか…それもまた一興」

アニマはシーモアのお母さんが人柱になった召喚獣で、マザコンシーモアの唯一の絆の繋がりであり、シーモアマッマの愛する息子に残せた唯一の力なんやな

だからワイは凄くここのサラッとした台詞に悲しさを感じる

 

69: 名無しさん ID:JmH
アニマはシーモアの究極召喚(お母さんが人柱)なんやが、
シーモアが使っても正直あんまり強くないよな
ゲームだから、ストーリー中盤だからって言われたらそれまでなんやが、
FF10には召喚獣は召喚士との絆や、気持ちに呼応して力を引き出すって設定があるんや
…多分マッマは復讐に燃えていたり、悲しい愛ばかり求めるシーモアを見てられなかったんやないか?

 

72: 名無しさん ID:Br2
ストーリーとか覚えてないから話についていけん
誰か要約してくれ

 

76: 名無しさん ID:mEJ
>>72
ティーダがザナルカンドをシンに襲われて漂流した先でシン討伐隊を作った
シンは親父だった
シンを倒したらヒロインのユウナが死んじゃう
と思ったらティーダは実在する人間じゃなかった
更に倒すべきはエボンの神様のユウナレスカだった

 

82: 名無しさん ID:8Q6
>>76
なんでシンがザナルカンドを襲うんや?
襲うならヘベルやないんか?

 

88: 名無しさん ID:fWa
>>82
親父が故郷が恋しくなったから来たって聞いたで

 

78: 名無しさん ID:JmH

>>72
ティーダ(主人公)が元々居た都会の世界に突如出現した化け物シンに襲われて別の文明が後退した世界(スピラ)に行ってしまったんや

そこでティーダはユウナっていう可愛い女の子に出会ったで。ユウナはさっきの化け物シンを倒す役目を持つ召喚士の一人だったんや。
召喚士は旅をしてシンを倒すための究極の召喚獣を手に入れなければならないんやが、その旅の道中の魔物から守るためにガードというお付きをつけるんやで。
ユウナの希望でティーダはそのガードに任命されるんや!add

 

81: 名無しさん ID:JmH

>>78
ユウナとティーダは旅をするうちにいい感じになっていくで
ユウナの方は一目惚れみたいやけどな

だけどそんな楽しい旅も終わりに近付くと皆がどんどん暗く、空気が重苦しくなってきたんや
ティーダも「あれっ…なんか変だぞ」ってなってきたんやが誰も何も言わない。

なんやかんやあってユウナが世界を牛耳るエボン教って宗教のトップに結婚をせがまれて、ユウナはそれで世界が希望に溢れるならと承諾するで

 

84: 名無しさん ID:JmH
>>81
しかしその結婚をちょっと待ったとティーダたちはユウナを救出しにいくんや。
その相手はとんだロリコン変態依存ストーカー野郎だと。
ユウナを救出するためにエボン教の本部に忍び込んだメンバーはエボン教の本性を知り、またティーダはこおでようやく召喚士の呪われた運命を知るんや。

 

90: 名無しさん ID:JmH
>>84
救出後もユウナは明るく振る舞っていたし旅は続行するんやが、ティーダとリュックは何とかしてユウナが助かる方法を探すんやね
そうして旅の目的地ザナルカンドに着くんやが
そこで究極召喚の真実を面々は知るんや。
それは召喚士の最愛の者、召喚士を愛している者を一人生け贄にしないといけないということ、シンは復活することや。
当然ユウナは自分一人が犠牲になるつもりだったからキレたし、シンが結局復活してしまうということにもキレたで

 

94: 名無しさん ID:JmH

>>90
そしてシンをどうにかする方法も見つけてないままその場のノリでその究極召喚を教えてくれる人を倒してしまうんやが、これはまあ残当やな
そしてティーダはユウナを殺さないでシンをどうにかする、そして二度と新たなシンを産み出さない、
悲しい連鎖、spiral(スピラ)を絶ち切ると心に決めたで

ちなみにティーダのオーバードライブ技の初期技の名前は「スパイラルカット」な

 

96: 名無しさん ID:JmH

>>94
んで、まあなんやかんやあって
シンはジェクト(ティーダの父親)や。

で、倒して大団円を迎えたんや…

とはならんのよ
ここはもう有名なんやけど、ティーダは夢の世界の住人で、夢の世界の元締めのエボンジュ(シンを生み出す元凶でもある)を倒しちゃったからティーダは夢の世界ごと消えないといけなくなったんや
それでユウナとティーダが最後に抱き締め合おうとしてすり抜け、そのまま消えてエンディング…や

 

103: 名無しさん ID:8Q6
>>96
すり抜けるシーンは正直泣いたわ

 

99: 名無しさん ID:fWa
>>94
全く知らん奴から見ればこれただのやべーガ〇ジなんだよなぁ
唯一の望みを消す訳やから許される事やないやろ

 

100: 名無しさん ID:4uo
>>99
プレイ中のワイでも白けたわ

 

104: 名無しさん ID:JmH
>>99
本当だよな()
でも感情論でもやっぱりええよ
だってあの世界の住人はキレてええと思うで
要するにユウナレスカ夫婦のイチャラブに何千年も巻き込まれて毎日ビクビク暮らしてるんやで

 

73: 名無しさん ID:8Q6
時間が無くても息子の話は遮らないジェクトすき

 

74: 名無しさん ID:4uo
ラスボス前の飛ばせない演出ウザすぎて感動もクソもなかったわ

 

77: 名無しさん ID:fWa
話が分かりづらいんよな
しょっぱなから意味不明やし進めても結局よく分からないし

 

79: 名無しさん ID:jSv
ジェクト戦の話すコマンドほんとすき

 

105: 名無しさん ID:fWa
ユウナレスカ何も悪い事してないのにボコボコに罵倒されて消されるのホンマ可哀想
あんまりやろ

 

106: 名無しさん ID:jSv
>>105
後ろの顔怖いししゃーない

 

109: 名無しさん ID:JmH
>>105
ユウナレスカはあの人の、私の、私たち夫婦の、何よりお父様(エボンジュ)の文字通り夢の世界を維持するためにシンを放置してるんやで
それだけだと世界の人からは反感買うから希望をちらつかせてるんや
しかもユウナレスカとエボンジュが元凶なのに、エボンジュの存在は知られとらんしユウナレスカは英雄扱いや

 

111: 名無しさん ID:fWa
>>109
でも実際ユウナレスカが動いたところでシン止められるんかな

 

113: 名無しさん ID:JmH

>>111
ユウナレスカはシンを止めたくないんや
だから究極召喚っていう結局シンが永遠に現れる方法で希望をちらつかせてるんやろ

ユウナレスカは祈り子っていう夢の世界を形作る存在を不要の存在にしたくないんや

 

115: 名無しさん ID:Xns
アーロンが実体化できてたのはなんなんやろな

 

119: 名無しさん ID:JmH

>>115
死人にも色々おるんやで
ストーリーでも触れられてるが、中には実体を持つもの持たないもの、また不老のものや普通に年を取ってしまうもの色々や

これはまあ運らしいな
エボンの最高老師は不老タイプ、実体タイプで
アーロンは老いるタイプ、実体タイプ、
シーモアのおとんは実体持たないタイプの死人やな

 

116: 名無しさん ID:jSv
あの世界死人と生者の境界線ガバガバよな

 

121: 名無しさん ID:JmH

>>116
そもそも「生命のエネルギー」っていう概念が存在する世界観やからな
スピラではその生命のエネルギーをホンマにエネルギーとして明かりに使ったりもしてるしな

生命のエネルギーが宿ってれば石だろうと木だろうと生き物になってまうし、ティーダのような夢の存在、空想の存在が生命エネルギーで肉を得てしまうこともあるし

死にたくないっていう人の思念に生命エネルギーが集まると無理やり生きてる状態になれてしまうからな

 

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1615807927/

おすすめ記事
おすすめ記事2

Twitterでフォローしよう